水道工事は指定業者にメリットがある

水道工事には、指定業者が存在しています。指定業者とは、正確には指定給水装置工事事業者のことをいいます。厚生労働省の水道法に定められていますが、適正な水道工事を行なう業者であるという指定です。

■指定業者の存在とメリット

工事を指定業者に依頼することのメリットは色々とあります。水道工事を行なう業者は多いですが、費用が適正かどうかを判断する必要があります。しかし、指定される業者であれば異常な料金を請求されることはありません。水道法に則って営業しなければならないことは、利用者にとって大きなメリットになるはずです。

■水道法とは何か

指定業者に依頼するということでは、水道法がなにかといった疑問が出てくるでしょう。水道は生活に欠かせない存在であり、大事なライフラインになってきます。衛生面の向上を考えた場合、水道工事が適正に行なわれている必要がありますが、そのために整備された法律です。高いレベルの業者がプロとして施工していくことも必要になるでしょう。そのためにも水道法は重要な法律で、プロの存在を明確にしている部分ともいえます。後悔しても、さらに大きな被害が出た後では取り返しがつかないので、指定業者に依頼する意味は大きいでしょう。

■まとめ
工事をスムーズに進めるだけではなく、これから先も使っていくことを考えると、指定業者に依頼するのが最も安全な方法です。費用的な面を考えてもメリットが大きいので、重要な指定といえます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ